Content Plattform / コンテンツプラットフォーム

長女を出産した2009年頃からスマートフォンが世に普及し始め、あれよあれよと言う間にそれに伴うアプリが開発された。

これまでに使用していたアプリ、現在アクティブに利用しているアプリ、これから利用していきたいアプリについてまとめてみた。

過去に使用していたアプリ

mixi(ミクシィ)
日本国内限定のミクシィを使わなくなったのは、Facebookが出てきたためだと思うが、アカウントを放置したままというのも気になるので久しぶりにログインして必要であればアカウントを削除しておこうと思う。

ログインを試みたが、登録メールアドレスがヤフーメイルのため断念。ヤフーアカウントの復帰ができなければアカウントまでたどり着けない。

Flicker
写真を整理したり、友人とシェアするためにアカウントを作りはしたものの、ヤフーアカウントと連動しているためログインできなくなってしまった。ヤフーアカウントのログイン情報が見つからず、解決もできず非常に困っている。

エキサイトブログ(無料ブログ)
初めてブログを書いたのがこちらのエキサイトブログ。ロシアでの経験を忘れないうちにまとめておこうと思い、書き始めた。こちらも長女の妊娠記録までは投稿を継続していたが、出産を境に投稿数が激減。ドイツでの妊娠から出産についての記録が残っているので少しはお役立ち情報があるかもしれない。

WordPress.com(無料ブログ→解約)
友人が使っていて、デザインのテンプレートが気に入ったのでアカウントだけ作っておいた無料ブログサイト。
2年ほど記事を書き溜めるが、長期的には制約が多いと気づきWordpress.orgに移転。現在に至る。以前のアカウントは解約済み。

サイトの移行は手間が掛かるので、長期的にブログを続けようと思う人は初めからレンタルサーバーを利用し、独自ドメインも確保してのブログ運営をお勧めしたい。

現在使用しているアプリ

Twitter
Facebook
Instagram

WordPress.org: このブログサイト

ブログのサイト以外は見事に全てSNSアプリとなっている。

これから使用したいアプリ

YouTube
今のところ、まだブログにリンクを貼るためにアカウントを使用している段階。きちんとテーマを決めてチャンネル作りをしてみたいところ。

note
こちらもいつもの悪い癖でアカウントだけを作って放置状態。
東欧の写真を中心に、と考えたがノートの利便性をもっと有効に活用する方法がないか模索中。

以上、過去・現在・これからのコンテンツプラットフォームをまとめてみたが、ポケゴー同様、どの媒体についても始めるのが少し遅いようだ。

一部では「ブログはオワコン」と言われているようだが、スタートが出遅れがちな私はいつものように今頃になってブログを書くのが楽しいと感じるようになった。こればかりは仕方がない。

どこまで続くのかさっぱりわからないが、楽しいと思えるうちはどんどん投稿していこうと思っている。



Smartphone / スマホの普及

スマートフォン、いわゆるスマホが普及しだしてから、まだ10年ほど。通話するだけの携帯電話からアプリ装載のOSになり、世の中の変化するスピードが格段に上がった。

考えてみれば、2009年に長女を妊娠・出産して精神的なゆとりがなかったのであろう、その間にテクノロジーの進歩に置き去りにされてしまう。そして、その危機感もあってか自宅のデスクトップは出産直前に購入したものだ。

それでも、2007年にYouTube、2010年にTwitterに登録だけはしていたようだ。そして、それらのアカウントもつい最近まで放置されたままだった。

コミットする余裕がなかったのである。

長男の妊娠とともに、それまで10年ほど働いていた制作会社を退社することになり、ようやく自分のペースが掴めるようになったのが2014年頃。

フリーとして撮影コーディネーターや通訳を本格的に始めたのが、ちょうどその時期だったが、まだまともに機能するスマホを持っていなかったのを覚えている。今では全く想像がつかないが、グーグルマップもなければ常時ネットに接続できない状況で仕事をこなしていたわけだ。

ロケ開始前に念入りに準備さえしておけば、現場は回せるのである。もちろん、突発的に発生するトラブルやクライアントの希望なども出てくるわけだが、それも臨機応変に対処しようと思えばできるものだ。

スマホがなければないで、なんとかなるものだし、2000年初頭の10年間はその状態で仕事をするのが普通だったのだから当然といえば当然だ。

逆に、今はスマホに頼りすぎているので、仮に現場で携帯の電源が落ちてしまったら、ちょっと慌ててしまうんじゃないかと思う。グーグルマップに、グーグル検索、配車アプリ、モバイルチケット、ホテルの予約アプリ。スマホ一台でこなせる作業が山ほどある。

今後10年はさらに翻訳や通訳機能も精度を上げるだろうし、気付いたら現場でやるべきことが残っていないかもしれない。そもそもマスメディアのあり方も変化しているに違いない。

将来に対する不安がないといえば嘘になるが、元来新しいもの好きなのと何でも自分でやりたい方なので、ツールを使いこなして、どんどん色んなことに挑戦したいと思っている。

このブログもWordpress.comから5ヶ月目。記事更新も100日を超えたところだ。

今日、ようやくグーグル先生からもアドセンス申請の登録許可が下りた。広告を貼る、ということに少なからぬ抵抗はあるのだが、これも新たなトライということで大目に見ていただけると幸いです。

貼り方がよくわからないので、いつ反映されるかわかりませんが。。

<50 Tage / ブログ毎日更新

何を思ったのか、ただ単に魔が差しただけなのか、今年の2月末にふと「毎日ブログを更新してみようかな。」とちらっと思ってしまった。

そう、ちらっとだ。

そして、その日から今日までブカレストの旅行中に3日ほど書きだめてしまったものの、日付的には毎日休まずに更新できている。今日で50と2日目だ(正確には58日目だがなぜかアプリでは最初の6日分が反映されていない)。

とうとう50日を超えた。

ここまで来たら、次はもう100日更新を目指すしかない。

1日1000字前後としても、5万字は達成できたことになるし、100日ともなると10万字になる計算。それでやっと本1冊分といったところか。

これだけの文字数を積み重ねて行けば、書くスピードも徐々に上がってくるだろうし、書き慣れてくることはほぼ間違いないだろう。

ただ、毎日更新したからと言って、収益化をきちんとしていないサイトだけに利益が上がるわけでもなく、目に見えて何かが得られる、ということはない。

正直、モチベーションのために収益化もちらっと考えたのだが、なぜかグーグル先生には嫌われているらしくアソシエイトの審査に落ちてしまった。恐らく前サイトからの移行の際にSEO情報などの移行がうまく行かなかったので、擬サイト扱いされている可能性が無きにしも非ず。

その他、考えられる原因はサイトの構築がわかりにくい(まだ放置状態)、ブログに目次などの見出しがない、といったところだろうか。グーグル先生について少し批判的な記事も散見するからか。この辺りもきちんと調べて小手入れしたいところではある。

原因が何となくわかっていても不精なタチであるので、細かなことに時間を費やすよりも、とにかくまず書くこと。今のところはそちらを優先的に考えている。

コーディネーターという仕事柄、前もって予定も立てられない。ロケなどが数日入れば、基本的に外で終日動き回ることになり、夜に疲れた状態で1000字ほどの投稿をするというのは実質かなりきつい。

いつ体調を崩してしまうかもわからない。子供も突然、熱を出して学校を休んだりもする。

そんな日々を送っているので、時間を見つけてはせっせと文字を書き起こしていくしかない。

まとめて大量生産することも考えたのだが、今日のようなタイプの投稿ならまだしも、自分の気になるテーマをじっくり調べて書く、となるとやはり少なくとも1つの記事に2、3時間くらいは軽く掛かってしまう。

毎日更新で何が大変かと言えば、やはりネタを考えること。

・リサーチが必要なネタ(ベルリンの日常を別視点から観察、教育事情、旅行)
・自分の経験をもとにして書くネタ(旅行、育児、失敗談)
・ほぼ日記に近いネタ(今日のようなツラツラ書くタイプ)

時間の取れない時や他にネタが思いつかない場合は、過去の失敗談になることが多い。失敗したことはよく覚えているものだし、振り返ってみると笑い話になることがほとんどだからだ。

そして、これまでの海外生活では失敗の方が多いくらいなので、ネタが尽きないのである。いやほんと。

こんな感じで週2、3ペースのジョギングに加え、ハードルの高いブログ毎日更新がどこまで続くのか見守って頂ければ幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

明日は何を書こうかな。


GOOD HABITS / 良い習慣

継続は力なり
分かってはいるのだが、これがなかなか実践できない。これまでにもジョギングを始めては数週間で挫折というのを繰り返しているが、これはもともとジョギングやマラソンのように持久系スポーツが嫌いなためである。
好きこそものの上手なれ
何事もまずは好きにならないと続かないし、上達もしないらしい。そこで、短距離は子供の頃から好きなので、ジョギングもささっと15分くらい軽く(既にキツイけど)走ってみることに。朝、みんなが出かけた後そのまま近所の公園をただただグルグル走るというお手軽さ。これだと案外続くかもしれない。モチベーション継続のためにiphoneのヘルスケアが一役買ってくれている。走行距離と時間が表示されるだけでモチベーションが不思議と上がる。
スクリーンショット 2018-03-21 21.05.43
明確な目標設定
ただグルグル走っていると飽きるので(飽き性)、ハードルは高そうだが3キロを15分で走る、というのを当初の目標にしてみる。目指すべき数字があれば達成感も大きくなる。「お、今日はペースは遅かったが3キロは超えた。」というように。毎日は時間的に厳しいので、少なくとも週に2、3回のペースをキープしたい。本当にそのうち好きになるのかどうかは甚だ疑問ではある。
新しい言語習得

新しいスキルを身に付けたいなぁ、ということで空き時間にぱっとできる語学アプリDuolingoでロシア語・中国語の復習をしつつ、チェコ語を始めてみた。文法の細かな説明がないので、復習言語には適しているが、新規言語を学ぶには勘を頼りにゲーム感覚で問題をクリアしていくほかない。正解しないと次に進めないので、ヘタすると同じ問題を5、6回もやり直す羽目になる。ただ、スペルミスは見逃してもらえるので思ったよりもサクサク進むところが大雑把な私向きかもしれない。
スクリーンショット 2018-03-21 15.34.41
ただし、チェコ語が話せるようになったかと言われると若干違うような気がする。ロシア語の方がレベルが未だ低いのも謎。チェコ語は新規言語なので新鮮だから頑張っているせいかな。
未知の分野
全く未経験のプログラミング言語。言語だから、新しい言葉を覚えるようなものだろう、ということでProgateでまずは無料で学べる初級コースをかじってみることに。「あ、いい感じ!」というレベルに達すると有料プログラムになってしまうので、ここはきちんとお金を払って学んでみた方がいいのかもしれない。
プログラミング言語も語学とほぼ同じで、使わないとすぐに忘れてしまうのが難点。継続して取り組まないとすぐに忘れてしまう。初級編をあちこちかじって様子を見るのもいいが、とにかくひとつの言語をしっかり学んで実際に使えるようにした方が手応えはよさそうである。
スクリーンショット 2018-03-21 15.32.19
と、現在、習慣にしたい事柄をいくつか並べてみたが、これだけでも既にハードルが高い。余り欲張っても共倒れになるので、まずはこのままゆるーく様子を見てみようと思う。
ジョギング&ストレッチについては、モチベーションを上げるために生活習慣アプリGood Habitsでプランを立て、実行したらスタンプを押すようにしている。こちらも自己満足をすこーしだけ満たしてくれる、ささやかな喜び系アプリである。
スクリーンショット 2018-03-21 21.19.04
いやはや、どこまで続けられるのか。
時代の変化が激しいので、こういう地道な努力というか習慣付けが自分のペースを守るためにも大事なんじゃないかと思い始めている。