Motivation erhalten / モチベーションの維持

2019年2月末に突然、思い立っての毎日ブログ更新記録挑戦

現在のほぼ毎日継続数が108となり、100日の壁を超えることができた。約3ヶ月は続いたということになる。

毎日何かを続ける試みとして、3ヶ月以上というのは人生初ではないだろうか。飽き性なので、持久力が皆無なのだ。

読書・ストレッチ・寝る前の一言日記etc. 3日坊主に終わった試みがいくつあるだろう。

だが、この100日の壁を超えた辺りから雲行きが少しあやしくなってきた。

毎日書き続けるためにはトピックやネタが必要なのだが、そんなにドラマチックな日々を送っているわけでもない。旅をしながらブログを書いているわけでもない。そうなると、アイデアを絞り出すのが結構大変なのである。

ブログの内容は様々だが、大体以下のカテゴリーから拾ってくることが多い。

  • 日常の些細なこと
  • ツイッターやフェースブック投稿からのヒント
  • ドイツ語メディアの記事紹介
  • 日頃の疑問
  • 過去の失敗談
  • 自分の考え
  • 観た映画や読んだ本について

これまでに投稿した記事でよく読まれている記事TOP10はこちら:

No.1 / Deutsche Post und Co / ドイツの郵便事情
No.2 / Good bye, Litfaßsäule! /ベルリンの広告塔よさようなら
No.3 / Schraibm nach Gehoä / 聴覚をもとに書く
No.4 / 【ベルリン発】サーチエンジン / Ecosia
No.5 / Grippewelle in Deutschland /ドイツでもインフルエンザは普通に流行ります

No.6 / Mutter-Kind-Sprachreisen / 親子留学
No.7 / „Fridays for Future“ / 学校の代わりにデモへ
No.8 / Fibel-Methode / 昔ながらの教授法〜母語としてのドイツ語
No. 9 / Holzmarkt / ベルリン最後のユートピア?
No.10 / Pollenflug / ドイツと花粉症

道を歩きながらサクサクとポケモンをゲットしなければならない(義務ではない)し、ジョギングをしながらネタも考えなくてはならないとなると、正直、心が休まらない。

そして、今週を例に挙げてみても学校関連の行事も相変わらず細々と多い。

月曜日:歯医者
火曜日:特に予定なし
水曜日:補習校(安全当番)
木曜日:水泳教室、保護者会
金曜日:Maifest(5月祭りの手伝い)

そこで、モチベーションの維持のため、グーグル先生のアドセンスを導入してみることにした。ジョギングもそうだが、どうやらログで記録することがモチベーションの維持に繋がるタイプらしいからだ。

結果、毎日グラフとのにらみ合い。現在、月間PVが3000くらいなので、収益どうこうのレベルには全く至っていないが、ポイントをゲットする、という観点からはゲーム性が生まれるのでモチベーションは少し上がるような気もしている。

今後の目標としては、やはり内容ありきなので、記事の充実度を図ること。自分の好きな分野を追求すること。無理のないペースで継続すること。この3つを挙げておきたい。

星の数ほどあるブログの中から、ここまで来てくださり本当にありがとうございます!

Google AdS / グーグル先生に翻弄される日々

2018年の年末に突然思い立ち、Wordpress.comから右も左も分からない状態でグーグル検索(この頃はまだエコシアを知らなかった)を頼りにグルグル目が回るくらいに調べ倒してのサイト移行

WordPress.comとWordpress.orgの違いも大して分かっていなかったのだから、よくやってみようと思ったものだ。

今となっては、もはや何をどうやったのか細かいことをほとんど覚えていないので、「Wordpress.comからエックスサーバーへの移行手順」というようなお役立ちサイトが書けないのが残念である。

こういったお役立ちサイトは数多く存在するのだが、情報が古すぎたり、自分の解決できない点が記載されていないなど、なかなか欲しい情報が見つからなかった。

拾い集めた情報を元にほとんど感覚的にそれっ!という感じで、かなり雑なやり方をしたように思うので、よくデータが飛ばなかったものだと自分でも感心してしまう。

データを移行する、とは言っても物(データ)を一旦ダンボール箱に入れて、別の場所(サーバー)に移すという感覚なので、サイトのレイアウトが崩れていたり、リンク先が機能しなかったりと一筋縄ではいかない。これもスマートに引っ越しをする方法ももちろんあるに違いない。

便利なプラグインなどを利用すれば、リンク先をまとめて変更することも可能だったようだが、これまたひとつひとつ全て手作業でやってしまった。

時間と労力の無駄とはまさにこのことだ。

移転に伴うSEO対策も完全にはできず、移転したことでほぼゼロからのスタートとなってしまう。SEO対策や評価についてもググり倒して疲れてしまった。

旧ドメインはすぐに消さず残しておいたのだが、このせいでグーグルのアドセンス審査で2度も弾かれてしまいかなり凹んでしまった。

擬サイトだとグーグル先生に判断され、かなりdisられたのである。「内容が薄いサイト」だの「規約をよく読んで訂正しろ」だの散々だった。

どこをどう直せばよいのかわからず、ふと旧ドメインを解約することに。そして、そのままの状態で再度アドセンス審査にトライ。全く同じ内容で2日後にあっさり通ったのである。

これで落ちたら、もう無理だな。と思っていた。自分のサイトに広告を貼るのは読みづらくて嫌だな、と考えて行動に移さなかったのだが、ここまで苦労して審査に通ったので大目に見ていただけると本当に嬉しく思う。

貼り付け方もよく分からなかったが、二日ほどグーグル先生に聞いて、何とか反映することができた。記事の上と下に広告が表示されていると思う。

毎日更新も途中で数日抜けることはあったが、今日で103日目。グーグル先生に振り回されることなく、日々精進しかない。少しづつ分かってくることもあるだろう。

自分で調べて考えて解決する、というプロセスは時間も気力も削られて大変だけれど、それで学ぶことも多い気がする。