BeCycle〜ベルリンのスタートアップ

今、抱えてる案件が自転車関連ということで、街を歩いていても「自転車」というキーワードについつい身体が反応してしまう。そんなこともあり、今回も前回と同様、自転車にまつわるスタートアップについて少し。
thumb
©BeCycle
2016年の夏にオープンしたブティック・フィットネス・スタジオ、BeCycleのオーナーであるグンドゥラさんとビオラさん。これまでにロンドン、シドニー、シンガポール、そしてNYといった街に住んだことがあるのだそうだ。
そしてそこで得た経験を生かし、彼女達はアメリカのフィットネストレンドを初めてドイツ、首都ベルリンに持ち込んだ。45分間のスピニングというバイクエクササイズを地元ベルリンのDJサウンドと照明デザインと共に、まるでクラブのような空間で行うフィットネス。
large_1472573794
それとは別にBarre,H.i.i.Tやヨガのコースも受講可能だ。メンバー制ではなく、コース毎に支払うシステムを導入しているのもフレキシブルで嬉しい。
新しい物好きな人が多いであろうベルリンだったら、受け入れられること間違いなし。新鮮さを維持する難しさはあるのかもしれないが、スタートアップ企業も多く集まるミッテにオープンしたのも、新たなミーティングポイントとしては最適な選択なのかもしれない。
large_1472573779Photos: © 2016 American Architecture Prize

ヘルシーフードを提供するカフェMy GoodnessやCoworking、販売スペースなどサロン的な空間も同居した内装も魅力的だ。2016年にアメリカ建築賞をインテリアデザイン、コマーシャル・インテリア部門で受賞している。
近所をぶらぶら散歩していて、偶然見つけたロケーション。長男が入ろうというので、多少気後れしつつ中を覗いてみたが、次は是非ともスピニングを体験してみたい。

コメントを残す