Google AdS / グーグル先生に翻弄される日々

2018年の年末に突然思い立ち、Wordpress.comから右も左も分からない状態でグーグル検索(この頃はまだエコシアを知らなかった)を頼りにグルグル目が回るくらいに調べ倒してのサイト移行

WordPress.comとWordpress.orgの違いも大して分かっていなかったのだから、よくやってみようと思ったものだ。

今となっては、もはや何をどうやったのか細かいことをほとんど覚えていないので、「Wordpress.comからエックスサーバーへの移行手順」というようなお役立ちサイトが書けないのが残念である。

こういったお役立ちサイトは数多く存在するのだが、情報が古すぎたり、自分の解決できない点が記載されていないなど、なかなか欲しい情報が見つからなかった。

拾い集めた情報を元にほとんど感覚的にそれっ!という感じで、かなり雑なやり方をしたように思うので、よくデータが飛ばなかったものだと自分でも感心してしまう。

データを移行する、とは言っても物(データ)を一旦ダンボール箱に入れて、別の場所(サーバー)に移すという感覚なので、サイトのレイアウトが崩れていたり、リンク先が機能しなかったりと一筋縄ではいかない。これもスマートに引っ越しをする方法ももちろんあるに違いない。

便利なプラグインなどを利用すれば、リンク先をまとめて変更することも可能だったようだが、これまたひとつひとつ全て手作業でやってしまった。

時間と労力の無駄とはまさにこのことだ。

移転に伴うSEO対策も完全にはできず、移転したことでほぼゼロからのスタートとなってしまう。SEO対策や評価についてもググり倒して疲れてしまった。

旧ドメインはすぐに消さず残しておいたのだが、このせいでグーグルのアドセンス審査で2度も弾かれてしまいかなり凹んでしまった。

擬サイトだとグーグル先生に判断され、かなりdisられたのである。「内容が薄いサイト」だの「規約をよく読んで訂正しろ」だの散々だった。

どこをどう直せばよいのかわからず、ふと旧ドメインを解約することに。そして、そのままの状態で再度アドセンス審査にトライ。全く同じ内容で2日後にあっさり通ったのである。

これで落ちたら、もう無理だな。と思っていた。自分のサイトに広告を貼るのは読みづらくて嫌だな、と考えて行動に移さなかったのだが、ここまで苦労して審査に通ったので大目に見ていただけると本当に嬉しく思う。

貼り付け方もよく分からなかったが、二日ほどグーグル先生に聞いて、何とか反映することができた。記事の上と下に広告が表示されていると思う。

毎日更新も途中で数日抜けることはあったが、今日で103日目。グーグル先生に振り回されることなく、日々精進しかない。少しづつ分かってくることもあるだろう。

自分で調べて考えて解決する、というプロセスは時間も気力も削られて大変だけれど、それで学ぶことも多い気がする。

WordPress.comサイトを移行してみた

1)これまでの経緯

2年ほど記事を書き溜めて運営していたWordpress.comのサイトを昨年の年末に急に思い立って引っ越しすることにした。

このご時世、知識ゼロでもグーグル先生(息子に言わせれば『ぐるぐる先生』らしい)に聞けば大抵の事はある程度までは解決する。要は実際にやるか、やらないか、の違いだけだ。

ロシアの覚え書きとして始めたで初期ブログはexblogを使っていた。ただ、どうしてもごちゃごちゃとした全体のレイアウトが好きになれず、別のブログサービスを探していたらWordpressにたどり着いた。

一口にWordpressと言ってもブログサービスのWordPress.com(WP.com)とサーバーにインストールするソフトウェアのWordPress.org(以下、WP)のふたつがあり、この区別が正直あまりよく分かっていなかった。

ブログ開設の際にも色々とグーグル先生に相談してみたものの、技術的な細かいことよりブログを書きたい気持ちの方が強く、すぐに始められWordpress.comのフリーサイトを使うことにし、独自ドメインやサーバーレンタルのことは後回しにしてしまった。

2)2年経過

案の定そのまま2年ほどが経ち、書き溜めていたブログの記事数も100を超え、それに伴い読んでくれる人も少しづつではあるが増えてきた。

そのままWP.comのブログサービスを使い続けても良かったのかもしれないが、いずれ容量が超えてしまったり、使いたいプラグインが使えなかったりといった制限が出てくることを知り、重い腰を上げて独自サーバーとドメインを取得することに。

そして、ここで初めてWP.comのブログサービスの欠点に気付くことになる。

3)Wordpress.comから独自サーバーに移転する際に困ったこと、困っていること

これはあくまでも知識ゼロの人間が検索結果から得られる情報のみで移転を試みた場合ではあるが、・・・

  • 内部リンクの修正・・・これも全てのリンクを手作業で書き換えたが、便利なアプリもある
  • リダイレクトの難しさ・・・WP.comではリダイレクトのプラグインを導入したり、直接サーバーの.htaccessを書き換えることができないので、年間13ユーロのリダイレクトサービスを利用することに
  • SEO効果対策・・・様々なサイトを参考にしているが、既に涙目←今ココ

その他、聞き慣れない用語もてんこ盛りだった。CSSの変更に子サイトが必要だと書いてあるのに、必要なかった、とかそういったこと。見よう見まねでサイトの移行を試みたのがこちらのブログなんだが、本当に全てきちんと移行できているのか半信半疑の状況である。

今後、何らかの不具合や変更したい箇所が出てきた際に、涙目にならずに済むよう最低限の知識は付けたい、と思った次第。まずは、以下の2冊辺りを勉強してみようと思っている。

これから新規にブログを立ち上げようと考えている方には、長い目で見るなら独自サーバー、独自ドメインという選択肢をお勧めしたい。ブログはどうやら既におわコンらしいのだが、継続して書き溜めるつもりである。

尚、このサイトで不具合があれば、どしどしご連絡頂けると幸いです。