ドイツ

【ベルリン】最近のコロナ事情〜2Gルールとブースター接種〜

ドイツ全国での事情はここでは網羅できないが、ベルリンにおける最近のコロナ関連のルールで気になるものをいくつか取り上げてまとめてみた。かなり個人的な振り返りも交えながらになるが、お付き合ください。 目次1)長期ロックダウン終了と夏季休暇2)ロ...
アート

ベルリン・テンペルホーフ空港跡で開催された現代アート展〜DIVERSITY UNITED〜

「本当の夏休み」期間中に、今は使われなくなったテンペルホーフ空港内の格納庫を利用して開催中のアート展に足を運んでみた。ここでいう、「本当の夏休み」とは、ひとりで自由に使える時間がたっぷりある5日間を指す。夏季休暇中の最終週に、相方が子供たち...
ベルリン

【都市開発】鉄道用地跡を公園に〜Park am Gleisdreieck〜

8月末だけれど、日に日に肌寒くなりつつあるベルリン。一足先に秋がやってきたかのような気候だ。そういえば、夏休みに子供たちとグローピウスバウで行われている「草間彌生回顧展」に行った日も風が強い日だった。帰りに以前から気になっていた公園にも寄っ...
アート

新ナショナルギャラリー「できうる限りミースらしさを」〜Neue Nationalgalerie〜

2021年8月22日からオープンしている新ナショナルギャラリー。展覧会をする前の空っぽの状態で一般公開されていたのが、6月初頭だった。オープンデー最終日にあたる6月7日に足を運んでから、もう2ヶ月以上も経っているのだから驚きだ。 まだ工事中...
アプリ

【ベルリン】ワクチン接種センターへ行ってきた〜その2〜

前回の「ワクチン接種センターへ行ってきた」から、約6週間。前回の接種は6月3日だった。今日は朝から2度目のワクチン接種へと向かった。会場は初回と同じく、自宅から30分ほど離れた場所にあるArenaというイベント会場である。 ワクチン接種会場...
コロナ

【ベルリン】ワクチン接種センターへ行ってきた〜その1〜

ワクチン接種については、それほど急ぐつもりもなかったのだが、先日ホームドクターでウェイティングリストに700人くらい載っている、ということを聞かされた。さすがにそんな状態で待っていても年内に打てるかどうかも定かではないので、予約に対する変な...
アート

I Hope…塩田千春さんの個展〜Königsgalerie〜

昨年11月1日に滑り込みでハンブルガーバーンホーフ現代美術館にカタリーナ・グロッセ展を観に行ったのを最後に長期ロックダウンに突入したベルリン。 今年に入って文化イベントに参加できたのはとギャラリーが再開した週、3月12日に足を運んでおいたケ...
アプリ

Fitbit charge4の使用感

コロナ禍でロックダウンが続くベルリン。 カフェやレストランも閉鎖中、小売店などもつい最近まで生活必需品を販売するスーパーやドラッグストア、薬局などをのぞいてほぼ全てがクローズ。映画館やシアター、コンサートホール、美術館や博物館も閉館していた...
ドイツの小学校

【ベルリン】ギムナジウム入学手続き

ついこの間、小学校の入学手続きの話をしていたような気もするのに、もういつの間にか長女が小学校の最終学年である6年生になっていた。 ドイツは州によっては小学校が4年生までなのだが、ベルリンの場合は5年生から次の学校へ進学する子もいれば、そうで...
ドイツ

ホームスクーリングの意味

先日のツイートでドイツの「ホームスクーリング事情」についてまとめた記事をリツイートしたのだが、この記事がなかなか読み応えがあったので以下、いくつかの例を挙げておこうと思う。 FAZ(フランクフルター・アルゲマイネ紙)の1月12日付の記事「生...