ジェントリフィケーション

ドイツ

Torstrasse 225/227 / ベルリンの住宅事情

デモ告知 近年、ベルリンの家賃高騰と住居不足はかなり深刻な問題となっている。それにもかかわらず、ミッテ区のTor通り225/227番地では空き家が全体のアパート数のほぼ3分の1を占めているという。 一体なぜなのか。 問題の物件は3つの中庭を...
ベルリン

Google-Dependence im Forum Museumsinsel / ベルリンとグーグル

先日、ツィッターで以下のような投稿をした。 ベルリンのクロイツベルク地区に予定されていたグーグルキャンパスが住民の大規模なデモなどによってキャンセルに追い込まれたのも記憶に新しい。 そして、そのグーグルキャンパスを、ワルシャワの開発がさらに...
ポーランド

ワルシャワのプラガ地区 / Warszawa-3

前回の続き。ワルシャワの歴史地区を後にし、トラムで橋を渡って街の北東にあるプラガ地区へ。この地区については、まだ余り開発も進んでいないせいかネット上の情報も少なく、仮に情報があったとしても「ワルシャワで最も危険な地区」というイメージばかりが...
ベルリン

Altenheime in Mitte / 老人にはさようなら、スタートアップは大歓迎、のミッテ地区

郵便受けに投函される地区のフリーペーパー。目に止まったのは"Senioren raus, Start-ups rein"というタイトルだった。ベルリンのミッテ地区もいよいよ人間味が失われつつあるな、とがっくり。ジェントリフィケーションという...
ベルリン

"Doch Kunst" / ベルリンとシアターの関係

9月からクリス・デルコン率いる新生フォルクスビューネが始動した。一筋縄では行かないだろう、と予想はしていたが仕事で朝ホテルに向かう途中、ふと劇場の入り口付近を見るといつもより人だかりが多い。 正面入り口の上には青い横断幕、「DOCH KUN...