文化

アート

ნიკო ფიროსმანაშვილი / グルジアの画家ニコ・ピロスマニ

昨晩、ツイッターを眺めているとグルジアの画家、ニコ・ピロスマニについての投稿が流れてきた。 いつどこでインプットされたのか記憶にないが、グルジア映画の「ピロスマニ」を以前から観てみたいと思っていたことを思い出させてくれた。 検索してみたとこ...
ドイツの街

Leipzig-Pragwitz / ライプツィヒ・プラークヴィッツ地区

ある撮影で数日前までライプツィヒに滞在していたのだが、最終日に時間が出来たのでリサーチ中に見つけて気になっていた地区にシェアバイクを利用して足を運んでみることにした。 中央駅から南西に自転車で約20分ほど行ったところにPragwitz(プラ...
ベルリン

Haus der Statistik / 東ドイツの「統計の家」

アレキサンダー広場から北東すぐに窓ガラスもないボロボロの建物がずいぶん長い間放置されたままでいる。 「統計の家」(Haus der Statistik )と呼ばれたその建物は1968年から1970年にかけて東ドイツ(DDR)の統計のための中...
ベルリン

Kaufhalle in der DDR / 東独時代のスーパー

ある夏日の日曜日。Japan Street Food祭りらしきものが文化醸造所(Kulturbrauerei)と呼ばれる元ビール醸造所を改装して作られたカルチャーセンターの敷地内で行われるというので、子供たちを連れて足を運んでみた。 お好み...
スタートアップ

Holzmarkt / ベルリン最後のユートピア?

もう、かれこれ2年くらい前だろうか。Holzmarkt通り沿いのRadial Systemで知人のダンス公演があったので、JannowitzbrückeからOstbahnhofに向かって歩いていた。 すると道沿いに木の掘っ建て小屋やベンチな...
ポーランド

Poznań / ふらりとポズナンへ③

前回、前々回とポズナンへふらりと来た経緯と街の住人たちについて少し書いたが、今回は短い滞在中に見つけたお気に入りの場所をいくつか挙げてみよう。 1)Centrum Kultuly Zamek / ザメク・カルチャーセンター ポズナンにある建...
ベルリン

NULL / シャウビューネでの観劇

ヘルベルト・フリッチュ(Herbert Fritsch)監督作品、der die mannに参加している友人のお誘いで、フリッチュ監督としてはシャウビューネでの2作目に当たるNULL(ゼロ)を観に行く機会があった。 私自身も彼の作品を観るの...
イスラエル

DUDU TASSA & THE KUWAITIS / イスラエル発のクロスカルチャーバンド

またあるツィートがきっかけのネタ。今回のキーワードとの出会いは素晴らしいものだった。 DUDU TASSA & THE KUWAITIS 今、「世界一かっこいいバンド」だと思う、という一文に惹かれ映像リンクに飛んでみた。それがこちら。 ドゥ...
ベルリン

Kippa / キッパを被ろう

先日、いくつか引っかかる記事に遭遇した。 一つ目は夜間ではなく日中のプレンツラウワーベルク地区で起こった反ユダヤ主義的暴力事件。襲われた21歳の青年はドイチェ・ヴェレとのインタビューでこう答えたというのだ。 「私はユダヤ人ではありません。私...
ベルリン

Intendant Chris Dercon tritt zurück / クリス・デルコンの退陣

フォルクスビューネの劇場監督クリス・デルコン退陣。 え、さすがにまだ早すぎるのでは? と一瞬目を疑ったが、彼の就任とそれにまつわる一連の騒動を考えると、なんの不思議もない流れなのかもしれないな、と思い直した。 ベルギー出身のキュレータ畑であ...